会社概要
私たちは見えないエネルギーの姿を快適な未来を実現していくことで形にします。

「ATエレクトロード株式会社」はエア・ウォーター株式会社とTOMOEGAWA(株式会社巴川製紙所)の共同出資により2009年3月6日設立し、キャパシタや電池用の電極材、電極シート、関連部材の開発・製造・販売を開始致しました。
予てより、エア・ウォーターは、独自開発のフェノール系樹脂“ベルパール®”を主原料とする電極材“ベルファイン®”をキャパシタ用電極材として事業展開しており、
一方、TOMOEGAWAは、高機能性材料メーカーとして蓄積してきた「粘・接着、塗工、粉体、抄紙」技術をベースに、スラリー作成・電極塗工技術を創出し、電気二重層キャパシタやリチウムイオンキャパシタ、リチウムイオン電池等の電極シートの受託塗工を行って参りました。
「ATエレクトロード株式会社」は、両出資会社の技術力、事業力を統合し、一層のシナジー効果を発揮して、より質の高い製品・サービスを提供して参ります。

ATエレクトロード株式会社(通称社名ATEC)
2009年3月6日
代表取締役
茨木  敏
9,000万円
エア・ウォーター(株)60%、
TOMOEGAWA 40%
〒542-0081
大阪市中央区南船場
2丁目12番8号
静岡事業所
〒421-0192
静岡市駿河区用宗巴町3番1号
キャパシタおよび電池用の電極材、電極、その他部材の製造、加工、販売
会社概要

このページのTOPへ